ぐるめも

ぐるめも プラスちょっとの豆知識

お菓子中心のグルメレビューブログです♪レビューしたものに関係する豆知識もあります!

「悪魔的ハバネロビーフ」は辛さと旨みを兼ね備えたおすすめのハイブリットポテチ!

f:id:marumohu:20190524155303j:plain

公開日:2019年5月24日

更新日:2019年5月24日

 

こんにちは!

山芳製菓「悪魔的ハバネロビーフの感想です♪

 

辛そうなパッケージに惹かれて購入!

手に取ったときの悪魔的な軽さだったことは忘れることにします… (泣)

ハバネロのお菓子と言えば「暴君ハバネロ」が有名だと思うので、あれより辛いか辛く無いかが一番気になるチェックポイント!

それではレビューしていきます! 

目次

スポンサーリンク

 

 

特徴:ビーフの旨味とハバネロの辛さを合わせた山芳製菓らしいポテチ!

f:id:marumohu:20190524155307j:plain

ハバネロの辛さだけではなくわさビーフの姉妹品として、ビーフの旨味が合わさった後を引く味わいになっています。

悪魔という商品名最近増えましたね。

「悪魔のおにぎり」とか「悪魔のキムラー」とか、悪魔乱用し過ぎ(笑)

それでは開封します!

f:id:marumohu:20190524155256j:plain

カラムーチョのような見た目で香りも似たような感じです。

袋によって個体差はあると思いますがカルビーとか湖池屋のポテチと比べると1枚がちょっと小さいので、枚数が多く入ってます。

いただきます!

レビュー:辛さと旨みを兼ね備えたハイブリットポテチ!

f:id:marumohu:20190524155259j:plain

ん?辛くない?ちょっと辛い!

でも、こんなものか。 

よし、もう一枚!

…ん

辛っ!!!!!

食べたときの雰囲気をありのままにお届け!

カラムーチョよりちょっと辛い程度かと思えば急激に辛くなって、もう一歩で暴君ハバネロクラスの辛さ!

パウダーがよくかかっている赤いポテチを舌にのせるように食べたら激辛!!

形状がポテチタイプの中ではかなり辛いです。

辛さだけでなく、旨味(ビーフかはわからない)もあって、かなり美味しい!

カラムーチョの辛さをアップさせた上位互換って感じです。

 

「悪魔的ハバネロビーフ」のまとめ

・最初は辛くないけど、後から一気にくる

暴君ハバネロ一歩手前の辛さ

・旨味もあってかなり美味しい

 

美味しかった!辛かった!

室温31度の中で食べたので、汗かきました…

辛いし暑いのに何枚も食べてしまう中毒性があって、舌が休まることがなかったです(笑)

 

内容量は50gと少ないですが、1枚が小さいおかげかカルビーのポテトチップス(60g)と変わらない量に思いました。

抜群の辛さという個性と旨味があって、体感60gと変わらないならけっこうお得な量。

 

商品情報

発売日:2019年3月11日

定価 :120円(100円で購入)

内容量:50g

 

味     :☆☆☆☆(4.5)

香り    :☆☆☆

ボリューム :☆☆☆(3.5)

総評    :☆☆☆☆

※5段階評価

 

栄養表示・原材料名

f:id:marumohu:20190524155252j:plain

☆豆知識~ハバネロの色~☆

 一般的にはオレンジ色ですが、白、ブラウン、ピンクなど変わった色のハバネロもあります。

 

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

もしこの記事が気に入って頂けましたなら

はてなブックマークはてなスターツイッター等でシェアをお願い致します。

大変嬉しく励みになります。

スポンサーリンク