ぐるめも

ぐるめも プラスちょっとの豆知識

お菓子中心のグルメレビューブログです♪レビューしたものに関係する豆知識もあります!

簡単!濃厚!「あっさりおいしいシーフードヌードル」アレンジレシピ

f:id:marumohu:20190815224856j:plain

投稿日:2019年8月15日

更新日:2019年8月15日

 

2018年8月27日から発売されている「あっさりおいしいシーフードヌードル」を簡単に美味しく濃厚にするアレンジレシピ!

 

ただ、お湯を注いで食べても美味しいけど、正直物足りない感がある「あっさりおいしい」シリーズ。

もっと美味しく食べたい!

ミルクシーフードみたいなコクが欲しい!

って思いから生まれたレシピです。

 

目次

スポンサーリンク

 

 

材料

f:id:marumohu:20190815224809j:plain

・あっさりおいしいシーフードヌードル 1個

・水 180ml

・牛乳or豆乳 100ml

☆バターorマーガリン 10g

☆ブラックペッパー 適量(2~3ふり)

☆塩胡椒 適量(2~3ふり)

 

必要なお湯の量はHPを見ると310mlと書いていますが

計量器に乗せた状態でお湯を注いでみると、260~280mlで内側の線までお湯が到達します。

 

作り方

 

1.水と牛乳or豆乳を沸騰させる

 

2.沸騰するまでにあっさりおいしいシーフードヌードルに☆の材料を入れておく

f:id:marumohu:20190815224825j:plain

 

3.沸騰したらお湯を注いで3分待てば完成!

f:id:marumohu:20190815224846j:plain

 

よーく混ぜるとこんな感じ。

f:id:marumohu:20190815225733j:plain

 

味のレビュー

f:id:marumohu:20190815224852j:plain

あっさりシリーズとは思えないほど、濃厚なスープになっていて激旨!

ミルクシーフードを彷彿とさせるコクが、牛乳とバターが表現していて美味しさを格段にアップさせています。

あっさりシリーズは本家シーフードより塩分がひかえめなので、ブラックペッパーを入れることで味引き締まるのでおすすめの調味料です。

 

f:id:marumohu:20190815224859j:plain

本家シーフードよりめんのちぢれが弱め以外は明確な違いは感じられません。

 

f:id:marumohu:20190815224902j:plain

かにかまとかイカはミニサイズ。

安いから仕方ない。入っているのが大事。

 

まとめ

牛乳入りの水を沸かして、先に調味料を入れて置くだけの簡単調理であっさりめのシーフードヌードルがミルクシーフード風になって格段に美味しくなります!

さらに、粉チーズやとろけるチーズを入れても間違いなく美味しいと思います!

 

水だけで作るより、麺が堅めになりやすいので柔らかめが好きな人はちょっと長めに待った方がいいかもです。

 

「あっさりおいしいシーフードヌードル」が本家「シーフードヌードル」と違うのは

・めん約20%カット

・めんがやや伸びにくい

・いか、かにかまなどの具材が小さく少ない

・魚介の香り大人しい(魚介の具材が少ないから)

・安い(大事!!)

本家  :定価193円

あっさり:定価125円

スーパーでは79円で売ってました。

 

おすすめレシピですので是非作ってみてください!

本家「シーフードヌードル」にも使えるし、たぶん本家で作った方が美味しいはず!

 

 

おすすめのラーメン紹介!

当ブログで一番アクセス数が多い人気記事「サッポロポテト一番みそラーメン旨辛」

okashi-marumohu.hatenablog.com

 

「サッポロポテト一番みそラーメン旨辛」が無い時に、普通の「サッポロポテト一番みそラーメン」で旨辛風に作るアレンジレシピ!おすすめ!

okashi-marumohu.hatenablog.com

 

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

もしこの記事が気に入って頂けましたなら

はてなブックマークはてなスターツイッター等でシェアをお願い致します。

大変嬉しく励みになります。

スポンサーリンク