ぐるめも

ぐるめも プラスちょっとの豆知識

お菓子中心のグルメレビューブログです♪レビューしたものに関係する豆知識もあります!

子供の頃を思い出す懐かしい味!きなこ棒

f:id:marumohu:20180403134316j:plain

やおきんのきなこ棒の紹介です🎵

 

小学生の頃、遠足のお菓子を買いに駄菓子屋によく行ってました。

予算は100円までだから、「20円のお菓子を2つにして10円を多めにしよう。」とか

楽しく駄菓子を選んでいた思い出があります。

 

今では駄菓子屋さんに行く機会が無いのと

そもそも駄菓子屋さんが見当たらない・・・

スーパーで買うのと、駄菓子屋さんで買うのでは何か違う感じがして寂しいです。

 

開封前

きな粉をメインにしていて大人向けの駄菓子っぽく感じます。

子供からするとちょっと地味な印象がありそう。

 

ここで気になったことが一つ・・・

 

f:id:marumohu:20180403134326j:plain

左の鳥さんは「ちゅん太」。

雀かわいいですね。

 

右の鳥さんは・・・

f:id:marumohu:20180403134330j:plain

ん・・・?

満面の笑みだけどお名前は・・・?

・・・かわいそうなので「ちゅん子」勝手に名付けます! 

 

早速開封!!

f:id:marumohu:20180403134334j:plain

予想していた通り、きなこがボロボロこぼれる・・・

きな粉系食べ物の最大の弱点だと思います。

あとは、吸い込んでせき込んでしまうとか・・・

気を付けて頂きます!!

 

実食!

f:id:marumohu:20180403134338j:plain

ッ!?

お~、初めて食べたけど面白い。

少し硬めのモチモチ食感きな粉!

不思議と懐かしい味と感じる。

驚いたのがきな粉は外側にまぶしているだけではなく、

水あめベースの生地にもとても練り込まれていたこと。

 

まとめ

昔食べたことがある人も、

食べたことが無い私でもなぜか懐かしい味と感じるきな粉たっぷりで美味しい駄菓子♪

噛み応えがあるし腹持ちが良さそうなので小腹が空いた時に良い。

最後に!

袋から出す時に100%と言っても良いぐらいきな粉がこぼれるので注意!

 

⭐きなこの原料【大豆】の豆知識⭐

作り方にもよりますが

1丁の豆腐(300g)を作るのに大豆70~90gが必要。

大豆1kgで11~13丁の豆腐が作れる。

 

味     :☆☆☆

香り    :☆☆

ボリューム :☆☆☆☆

総評    :☆☆☆

※5段階評価

 

栄養表示

f:id:marumohu:20180403134320j:plain

きなこ、水あめ、砂糖の3つだけで作られていて

添加物やよくわからないカタカナの材料とかなくて安心です。

 

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ