ぐるめも

ぐるめも プラスちょっとの豆知識

お菓子中心のグルメレビューブログです♪レビューしたものに関係する豆知識もあります!

【食べ比べ】タレが生地の中までしみこんで超濃厚!「おにぎりせんべい乙」の感想

f:id:marumohu:20180802163215j:plain

更新日:2019年2月7日

マスヤのおにぎりせんべい乙」の感想です♪

 

おにぎりせんべいは何度も食べたことがあってよく知っていますが

乙がついた濃厚版おにぎりせんべいは初めてみました!

これも友人から頂いたお菓子で感謝!

 

普通のおにぎりせんべいも頂いたので(貰いすぎ?)

食べ比べしようと思います!

f:id:marumohu:20180802163159j:plain

 

おにぎりせんべいは1969年から発売されています!
来年で50年!凄い!

目次

スポンサーリンク

 

 

特徴:特製タレがたっぷりしみこんだ濃厚なおにぎりせんべい

f:id:marumohu:20180802163154j:plain

濃厚味にだけではなく、サクサク、カリカリ度もアップしていそうな説明で期待!

癖になる禁断の「おにぎり」までは理解できるのですが

なぜそれでになるかがわからない…

乙な味という意味なのかな?

それとも、普通のおにぎりせんべいが「甲」で2番目という意味で「乙」なのかな?

 

f:id:marumohu:20180802163203j:plain

左がおにぎりせんべい

右が普通のおにぎりせんべいです。

明らかに醤油の色が濃くて濃厚に見えます!

大きさは一回り小さく、持った感触は乙の方が堅くて

サクサクの食感が強そうです!

 

それでは頂きます!

 

レビュー:しょうゆ味が超濃厚で美味しい!

f:id:marumohu:20180802163224j:plain

表面だけではなく、生地の中までタレがしみこんでいる部分があって

濃厚な味が長く味わえて美味しいです!

おにぎりせんべいの特徴でもある、「のり」が良い仕事をしていて

醤油だけでは、単調で飽きそうなのですが

時々のりの風味がするので最後まで飽きずに食べれます!

歯触りは堅めでサクサクよりザクザクです!

タレがしみこんでいる部分は若干しっとり気味で、ザクザクはしていません。

 

乙の後に普通のおにぎりせんべいと食べると

味が薄く感じたのと、食感が軽めで食べやすい印象でした。

タレはしみこまずに表面だけなので中もサクサクです。

食感はこちらの方がぽんたんは好きです。

 

しょうゆ味が超濃厚で美味しかったです!
中身でタレがしみていてビックリしました!

「おにせんべい乙」のまとめ

おにせんべい乙と普通のおにぎりせんべいの違いをまとめると

醤油が濃厚になっている

歯ざわり強めでザクザクしている

・中はしっとりしていてザクザクしないとこがある

の3点です。

 

ぽんたんは味は乙の方が好きで、食感は普通の方が好きです!

 

内容量は乙が45g、普通が62g(今回は10%増量なので69g)

で値段はどちらも100円ぐらい。

 

濃厚味は初めて食べたけど、懐かしい味でした!
実家でよく食べていたからかな。

セコイヤの食べ比べもしました!

ミルクとビターの違いとか食べ比べしたことで違いがよくわかりました!

okashi-marumohu.hatenablog.com

味     :☆☆☆☆

香り    :☆☆☆

ボリューム :☆☆☆

総評    :☆☆☆

※5段階評価

 

栄養表示・原材料名

f:id:marumohu:20180802163219j:plain

☆豆知識~東日本では知名度が低い~☆

西日本を中心に販売されていて、東日本では知名度が低く

取り扱っていない店舗も多いようです。

出荷量の3割が大阪らしいです!

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

もしこの記事が気に入って頂けましたなら

はてなブックマークはてなスターツイッター等でシェアをお願い致します。

大変嬉しく励みになります。

スポンサーリンク